2013年12月07日

猫に癒された一日

うちには飼い猫がいます。とても無邪気なのですが、少し臆病であり大胆であり、腹時計でもあるのか缶詰を与える時間になるとひたすら鳴いてアピールしてくるような可愛い子です。

朝私は起きると布団に寝転んだままゴロゴロ過ごすことがあります。今日は何をしようかなとか、どこかに出かけようかなとか、携帯をいじって遊んでみたりとか。
今朝の出来事で、私が動かずに色々あれこれ考えていました。きっと猫は私が寝ていると思ったのか、横にきてくつろごうとしていました。
それに気づいた私は声をかけて、撫でて、そのまま二度寝してしまおうかなとか思いつつ、体を動かしたら、猫はびっくりしてバネのように真上にジャンプしたと思いきや、何食わぬ顔で部屋を出て行くではありませんか。
これには朝からびっくりというか、笑わせてもらいました。何をそんなにびっくりすることがあったのか、とか真上に思い切りジャンプしたと思ったら、「私何もしてないし、知らないよ?」みたいな顔をして立ち去っていくポーカーフェイスぶり。

朝から二度寝をしようと思っていたのに一気に目が覚めて、可愛く少しアホっぽい猫に癒された一日の始まりでした。
【日記の最新記事】
ニックネーム かっつん at 21:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする