2014年06月30日

ほつれ

服を売るときにほつれがあると査定に響いてきます。そのため、ある程度は修復する必要があります。
ほつれやすいものとしてはニットがあります。
ニットがほつれているという状況はつまり
縫い目がずれてしまったらたるんでしまったりなどが原因です。
その場合たるんでしまっている状況を元に戻せばいいんです。
それは非常に簡単で、縦横斜めに程よく引っ張れば直りますよね?
服も同じです。
縦に伸ばして横に伸ばして斜めに延して。
これを繰り返すことにほつれというのは
段々と直ってきます。
もちろん強く引っ張りすぎるのはダメです。
生地が伸びきってしまってはいけません。
あくまで優しくです。
そうすると、全く問題ない綺麗な状態か、少し、糸が残っている状態になったりしています。
そういう時は服の裏側に糸を回して結ぶなどして固定してください。
そうすれば表からは見えませんし、査定時の印象も非常にいいはずです。
糸がずれている場合は指で押してあげるなどすると良いでしょう。
ニックネーム かっつん at 22:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする